NFT メタバース

【喧嘩道】ケンカメタバースとは?将来性・始め方・稼ぐ方法を徹底解説【NFTゲーム】


格闘家の朝倉未来やタレントの明日花キララが喧嘩道のメタバース・NFTを発表してたけど、これから来るのかな?
KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)について特徴や始め方を教えて欲しい...


本記事は、このようなお悩みにお答えします。


✔︎本記事の内容

・KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)の特徴・仕組み
・KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)の将来性
・KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)の始め方
・KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)の稼ぎ方
・KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)に関するよくある質問



✔︎本記事の信頼性

筆者は金融機関の会社員であり、NFTについて日頃から触れています。ビジネス的な視点を含む独自の見解を述べている点ご了承ください。



人気ゲーム『喧嘩道』がついにNFTゲームになることを発表しました。


その名前は、『KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)』。


登録者数274万人の大人気Youtuber兼格闘家で活躍する朝倉未来さんが、

公式アンバサダーに就任になることが発表され 、多くの注目を集めています。


近年人気Youtuberとのコラボは、ビジネスにおいて凄まじい力を発揮しています。


今回は、『KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)』の魅力に迫ります。

KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)を始めるためには、仮想通貨取引所の登録が必要になります。
無料で登録することができるコインチェックなどで作成しておきましょう。



>>コインチェック公式サイト


※仮想通貨取引所の登録の審査に時間がかかるので事前に登録しておくとスムーズです。


KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)の特徴

https://ttx-games.com/kenkado/より引用


KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)の特徴は、

ズバリ、300万人がプレイした人気ゲーム『喧嘩道』× NFTゲームによる収益化が可能 であるということです。



以下の通り、その特徴について順番に解説します。


✔︎KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)の特徴3つ

・300万人がプレイした人気ゲーム『喧嘩道』
・NFTゲームによる収益化が可能
・KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)の仕組み



人気スマホゲーム『喧嘩道』とは?


人気スマホゲーム『喧嘩道』とは、150万ダウンロード数を誇るアウトロー派のRPGゲームです。


2013年のモバゲー時代から配信しており、長寿ゲームアプリになっています。


喧嘩道は、不良やマフィアなどの裏社会が舞台となっており、

そこでプライヤーである主人公が『最強を目指す』ストーリーとなっています。


プレイヤーの対戦だけではなく、フェラーリなどのスポーツカーやカスタマイズされた単車など

自分だけのアバターパーツのコレクションを所有できる感覚を楽しむことができるのが人気の理由の一つです。

NFTゲームによる収益化が可能

NFTの仕組み



今回、新しく発表された『KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)』は、NFTゲームになります。

✔︎NFTゲームとは

NFTゲームとは、ブロックチェーンの技術を活用したゲームのこと。最近では、ゲーム(Game)と金融(Finance)が結びついた「GamiFi」と呼ばれています。


NFTゲームは、

1)Play to Earn『ゲームをすることでトークン(仮想通貨)を稼ぐ』
2)土地(NFT)を所有してそこでイベントを行い、メタバース空間で不動産収入

のようにメタバース空間で経済活動が行うことができる点が特徴です。

『KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)』でも上記が可能になります。



KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)の具体的な稼ぎ方は、後半で解説しますので安心してご覧ください。

KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)の仕組み


KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)では、シマと呼ばれる土地(いわゆるゲームのエリア)を軸に、様々なプレイを楽しむことができるようになっています。


シマには、以下の通り3種類あります。


✔︎3つのシマの特徴

①ファイティングトーナメント:試合のトーナメント会場となる場所
②ジム :キャラクターがトレーニングできる場所
③ベッディングゾーン :スロットやポーカーなど賭け事ができる場所


それぞれの3つの島では、1)所有者ができることと、2)参加者ができることが異なっています。


1)所有者(オーナー)ができること

シマの種類所有者ができること
ファイティングトーナメント・ルールや報酬を決めて、試合を主催することができる。
・売上の一部(仮想通貨)を獲得できる。
・人気選手を呼び込むことで、多くのファンや観客を集客できる。
ジム・トレーナー(NFT)を設置してトレーニングをキャラクターに教えることができる。
・ジムの利用料でトークンを稼ぐことができる。
・人気選手や人気トレーナーがジムにいると、多くの人が集まる。
べッディングゾーン・スロットやポーカーなどを設置して、カジノのようなエンターテイメント空間を提供できる。
参考:https://twitter.com/KenkadoMeta/status/1550441256912027649?s=20&t=v0A8OVmWXwoQhwrIIDH99g


2)参加者ができること

シマの種類所有者ができること
ファイティングトーナメント・試合に出場することができ、ファイトマネーが支払われる。
・試合の結果を予想して、勝敗に賭けることができる。
ジム・ジムの利用料を払うことで、自分のキャラクターをトレーニングできる。
※ジムの所有者と同じギルドに所属している場合は、無料で利用できる。
(ギルドの詳細は2022年9月時点では、発表されていません。)
べッディングゾーン・KENKAコインでミニゲームポイントを購入し、ポーカーやスロットを楽しむことができる。
・溜まったポイントは、NFTアイテムと交換することができる。
参考:https://twitter.com/KenkadoMeta/status/1550441256912027649?s=20&t=v0A8OVmWXwoQhwrIIDH99g


シマを所用することで、KENKA(トークン)を稼ぐ幅が広がりそうですね。

単にゲームをプレイするだけではなく、まさに、イベントの開催や人気選手の集客などビジネスを丸ごと楽しむことができるようになっています。


NFTゲームをしながらビジネスをやってみたいという方にもおすすめのゲームです!



KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)の将来性


次に、KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)の将来性について解説します。


結論、将来性はかなりあると思っています。


理由は、下記の3つです。

・キャラクターデザイナーに著名漫画家を起用してる
・喧嘩道で東京卍リベンジャーズ、るろうに剣心など積極的なコラボをしている
・インフルエンサーのインパクトが大きい


それぞれ順番に解説します。


キャラクターデザイナーに著名漫画家を起用してる

https://ddnavi.com/serial/nyankees/より引用


まず、一つ目の理由は、キャラクターデザイナーに著名漫画家を起用してることです。

その著名漫画家とは、『岡田淳司』さんです。

NYANKEES (少年エース連載)や双生遊戯(週刊ヤングマガジン連載)などの人気漫画の執筆を行なっています。


実績がある方が描いているので信頼性も十分に高いことが伺えます。


数多くの有名アニメ・漫画・映画とコラボをしている


二つ目の理由は、数多くの有名アニメ・漫画・映画とコラボをしていることです。

『喧嘩道』では、東京卍リベンジャーズ、GTO、るろうに剣心など、誰も知っているような人気コンテンツとコラボをしたキャラがゲーム内に登場しています。

KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)においても、積極的なコラボが予想されます。


有名な漫画や映画とコラボをすることで、ゲームの人気が上がります。

ゲームの人気が上がれば、NFTやトークンも上がるのでそこでの売却益を狙うことができます。


インフルエンサーのインパクトが大きい

https://twitter.com/KenkadoMetaより引用


3つ目の理由は、インフルエンサーのインパクトが大きいことです。

KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)のゲーム内通貨である、KENKA(ケンカコイン)の公式アンバサダーに、人気Youtuber兼格闘家である『朝倉未来』さんが選ばれています。

『朝倉未来』さんは、今最も数値が出ているYoutuberと言っても過言ではありません。


登録者数は、なんと274万人。(2022年9月時点)


しかしながら一番すごいのは、登録者数ではなく直近の再生回数です。

100万再生以下の動画がほとんどありません。

また、大人気企画のBreaking DownシリーズのYoutube関連動画は、総再生回数は1億回を超えています。

ここまで影響力があるインフルエンサーの起用により、KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)に多くの注目が寄せられる可能性が高いです。


さらに2022年9月26日には、ボクシング界の王者『フロイド・メイウェザー』との試合があることから、世界に、KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)が認知される可能性が高いです。


また、人気タレントである明日花キララさんとコラボのNFTが公開されています。


このようにKENKA METAVERSE(ケンカメタバース)の運営会社は、マーケティングに力が入れていることが伺えます。

NFTゲームが短期的なブームで終わってしまうことが度々ありますが、マーケティングに強いNFTゲームは、長続きする可能性が高いです。


KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)の始め方


次に、KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)の始める方法について解説します。

・KENKA(ケンカ)コインの買い方
・KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)のNFTの買い方


KENKA(ケンカ)コインの買い方


KENKA METAVERSEの通貨である、KENKAコインはPancakeSwapで購入する事が出来ます。


現在、KENKA(ケンカ)コイン の価格は、『1KENKA=0.002円』です。(2022年9月26日時点)

これからNFTゲームが人気になれば高騰する可能性があるので、今のうちから準備をしとくと良いでしょう。


購入時には、MetaMask(メタマスク)のウォレットに$BNBを準備する必要があります。


手順は以下の通りです。


✔︎KENKA(ケンカ)コインの買い方

STEP1:コインチェックで仮想通貨を購入する
STEP2:Bybitに送金する
STEP3:$BNBと交換する
STEP4:メタマスクに送金する
STEP5:PancakeSwapでKENKA(ケンカ)コインを購入する


詳細は以下の記事で解説をしているのでご覧下さい。


✔︎ケンカコインの買い方

【喧嘩道】ケンカコイン(KENKA)とは?将来性や買い方を徹底解説【仮想通貨】

続きを見る


※$BNBは国内の取引所では取り扱いがないので、国内取引所の口座に加えて海外取引所の口座の登録が必要になります。


(口座を登録していない方は、審査に時間がかかるので、先に済ませておくとスムーズです。)


私は、日本語対応かつ他の取引所より手数料が安いのでBybit(海外取引所)を利用しています。


Bybitの口座登録については以下の記事で解説しているのでご覧ください。


✔︎Bybitの口座登録手順

【1分で完了】Bybit(バイビット)で口座を登録する手順を3ステップで解説【簡単】

続きを見る



Bybitは、与沢翼さんや青汁王子などの資産家も利用しているので初級者から上級者まで利用しているのが特徴です!


KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)のNFTの買い方


KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)は、まだリリース前ですが、
2022年7月28日から8月3日の期間限定で、『NFT 1st SALE』が行われています。



『NFT 1st SALE』はすでに終わってしまいましたが、朗報があります。

『NFT 2nd SALE』が行われる予定です!(現時点で日時はまだ発表されていません)


✔︎NFT購入の流れ

STEP1:メタマスクにKENKAコインを準備する
STEP2KENKA METAVERSE公式サイトにアクセスして、送金アドレスを確認する。
STEP3:メタマスクのウォレットから送金アドレス宛にKENKAコインを送金
STEP4:メタマスクにNFTのコントラクトアドレスを登録
STEP5:NFTの抽選が終わったら、ウォレットを確認する



KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)の稼ぎ方


次にKENKA METAVERSE(ケンカメタバース)の稼ぎ方について解説します。

稼ぐ方法は、下記の通り大きく2つの方法があります。

・ゲームでKENKA(ケンカ)コインを稼ぐ
・KENKA(ケンカ)コイン・NFTの価格上昇を狙う


Play to Earn|ゲームでKENKA(ケンカ)コインを稼ぐ


まず、一つ目のゲームをプレイする事で、KENKA(ケンカ)コインを稼ぐ方法について解説します。

KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)では、4つの稼ぎ方が想定されています。


✔︎プレイの立ち回り方

Guild Master:オーナーシマの所有者となり、試合などのイベント開催・ジムの利用料でKENKA(ケンカ)コインを稼ぐ。
Player:格闘家ジムでトレーニングしてキャラクターの強化を行い、トーナメントでファイトマネーでの報酬を狙う。
Follower:アマチュア選手PvsP(プレイヤー同士の対戦)を通じて、KENKA(ケンカ)コインを稼ぐ。試合の勝敗に賭けることもできる。
Gamer:喧嘩屋NFTを所有せず、ゲームをプレイしてKENKA(ケンカ)コインを稼ぐ。無課金プレイヤー向け。


KENKA(ケンカ)コイン・NFTの価格上昇を狙う


二つ目は、KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)内のKENKAコインやNFTの値上がりを狙い、キャピタルゲインで稼ぐ方法です。


NFTゲームは、ゲームが人気になることで、関連のゲーム内通貨やNFTが高騰することが多くあります。

何十倍にもなるケースも少なくありません。



将来性で記載した通り、KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)は、他のNFTゲームに比べてマーケティングにかなり力を入れています。

朝倉未来のようにYoutuberとのコラボの親和性もかなり高く、これからより多くの注目を集める可能性があります。


Q &A|KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)に関するよくある質問


最後にKENKA METAVERSE(ケンカメタバース)に関するよくある質問について回答していきます。

無料でプレイができる?


無料プレイも可能です。

詳細は、発表されておりませんが、KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)で無料プレイで遊びながら、、

KENKA(ケンカ)コインを稼ぐことができるようです。


効率的に稼ぎたい方は、シマを購入してイベントの運営やジムの利用料で稼ぐのが良いでしょう。

絶対儲かる?


いいえ絶対儲かるとは、限りません。


暗号資産(仮想通貨)取引は、元本を保証するものでなく、価格変動により損失が生じるリスクがあります。

余剰資金で始めるようにしましょう。

副業として稼ぐことができる?


KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)は現在まだリリースされていないので、今の段階でどのくらい稼ぐことができるかはわかりません。



今、「GamiFi」と呼ばれるブロックチェーンゲームの市場は急速に拡大しています。



今後も市場規模はさらなる拡大が予想されており、メタバース社会・そしてNFTを活用したビジネスや副業は当たり前になるでしょう。


メタバースやNFTは、いかに早く情報を得て行動に移すかという先行者の優位性が非常に高い分野になります。


今のうちから触れておくことで、先行者利益を狙うことができます。

リリースされたらすぐ対応できるように準備をしておきましょう。


NFT副業の稼ぎ方を以下の記事で解説しています。興味がある方はご覧ください。


✔︎NFTで稼ぐ方法

【完全版】NFT副業の始め方・稼ぐ方法4つを徹底解説【トレード・ゲーム・アート・メディアで380万円稼ぐ】

続きを見る



まとめ


以上、【喧嘩道】KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)について解説しました。


NFTゲームの市場はこれからさらに大きくなっていく分野です。

Play to Earn(ゲームで遊んで稼ぐ)の時代と言われていますが、利益を得ることができるのは、実際に行動に移すことができる人だけです。


今のうちから参入することで、先行者利益を狙いましょう。


✔︎NFTの始め方

【5分で分かる図解】NFTの始め方|デジタルアートの仕組み・購入方法までの5つの手順を徹底解説!【初心者向け】

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
リンツ

リンツ

20代金融マン|"WEB3.0時代を賢く生きる" 【経歴】慶應義塾大学▶︎日系大手金融機関▶︎お金の総合メディア"NFTクラス"を運営 ●サウナ・NFT・仕事術・お金術が好き

-NFT, メタバース
-, ,